信州木楽ネット 木材は循環利用の可能な環境資材、人と地球にやさしい環境資材
ホームへ 信州の木で家づくり、山づくり
        
<お知らせ>

2016/07/01  ・「信州型接着重ね梁」提供事業の募集を始めました。

事業の概要

重ね梁を県内外で普及させ、更なる利用拡大を目指すため、住宅等の新築及び改築物件のうち、展示効果が高い施設に対し信州型接着重ね梁及びそれに準じた重ね梁を予算の範囲内で現物支給する。
事業実施主体は、支給された梁桁材の設置及び宣伝、及びモニタリングを実施する。

給付の条件
工務店、設計事務所、建築事務所
給付の条件
以下の条件をすべて満たすことが必要です。
(1)給付する材料を用いて施工する物件を有していること
(2)重ね梁の設置が平成29年5月末日までに完了すること
(3)重ね梁の接着面が見える場所へ設置すること
(4)個人住宅への設置の場合、設置完了後、工務店等を対象とした接着重ね梁の見学会、又は勉強会を1回
以上開催できること
(5)施工中及び完成後も接着重ね梁のPRを継続して行うこと
(6)完成後、事務局からアンケート等依頼された場合は協力できること
(7)完成後、状況確認等のために事務局の職員が立ち入ることができる施設であること
給付の内容
(1)信州型接着重ね梁 20本程度   (長野県内10本、県外10本程度を想定)
(2)寸法・規格等はパンフレットに記載のとおり
申込期間
平成29年5月19日(金)まで
ただし、予算が終了次第、申し込みを締め切ります。
提供者の決定
提出された現物支給申請書の内容を審査の上、提供数量を決定します。
申請書類ダウンロード
excel
≪様式1号≫ 信州型接着重ね梁啓発事業 現物支給申請書
運営要領
pdf
信州型接着重ね梁啓発事業運営要領
チラシ
pdf
信州型接着重ね梁啓発事業 現物支給
pdf
信州型接着重ね梁
 
申請窓口 ・ 事業に関する問い合わせ先
信州木材認証製品センター
〒380-8567 長野市岡田町30−16(長野県林業センタービル3階)
電話:026-226-1471 FAX:026-228-0580 E-mail:spla-net@coral.ocn.ne.jp
http://shinshu-kiraku.net/   「信州木楽ネット」で検索