こだわりの工務店・設計事務所の紹介

信州木楽ネット TOPへ

こだわりの工務店・設計事務所の紹介 詳細

お客様と一緒に、本当に良い住まいづくりを考え、腕の良い職人さんと一緒に、ひとつひとつ丁寧に心を込めた仕事ができる家をつくり続けたいと思っています。
「協働と和」の精神をもとに、お客様第一の姿勢で取り組んでまいります。

写真

  • 広々とした明るいキッチン

  • 勉強コーナーは家族みんなで 使います!

  • 家族が憩うくつろぎのリビング

  • 木曽ひのき造りのウッドデッキ

お施主さんの声

私が今、こうして原稿を書いている間も子供達の足音と笑い声、妻が台所に立つ音が聞こえてきます。それが何とも心地よく感じられるのは何故でしょう。昨今では、家族が互いの存在をかんじながら生活するという事は、簡単なようでいて実は(家の構造にもよって)難しいものと聞いています。その点、我家は開放的な造りとなっており、常に一体感をもって暮らしております。又、今は2月の「大寒」と呼ばれる季節です。去年の今頃はファンヒーターで暖められたその部屋だけで大半を過ごしていました。違う部屋に子供達が遊びに行こうものなら、「暖まるまでこっちにいなさい。」と後を追い、寒い部屋のファンヒーターをつけて回る私の姿がありました。それが今年は、子供達がどの部屋で遊ぼうと、全く寒さの心配をする必要がないのですから、自然と私の心にもゆとりが生れてきます。太陽を最大限に活用したOMというシステムで、私達の生活がここまで変わるものかと、正直驚いています。この家を提案して下さった美し信州建設の皆様には、この場をお借りして心より感謝申し上げたいと思います。

住宅の説明

 

玄関から導かれるようにリビングに入ると、天井をのぼる吹き抜けと高さを抑えた天井が絶妙なハーモニーを奏でています。リビングの吹き抜けから2階へと続く遠山杉の格子がポイント。家族の気配をどこに居ても感じられる安心の家。
太陽熱で床暖房する「OMソーラーの家」。自然の力をそのまま利用し、環境負担のかからない自然と共生できる人に地球にやさしい家です。

■主な仕様
床面積 125.03m2
建設地市町村 上田市
建築年 平成18年
木材使用量 34.10m3
県産木材使用量 木曽檜5.44m3、遠山杉16.54m3、赤松2.51m3
使用樹脂 木曽檜、遠山杉、赤松

会社案内

中嶋 守夫

会社名 美し信州建設株式会社
代表者 中嶋 守夫
連絡先

〒386-0034
長野県上田市大字中之条1268-1
TEL:0268-27-6667
FAX:0268-27-6672

E-mail info@sinshuu.co.jp
URL http://www.sinshuu.co.jp/
会社概要

総合建設業
設立 昭和51年
住宅展示場
・エアサイクルモデルハウス「うららの家」
(上田市大字小牧1131-1)
・OMソーラーモデルハウス
(上田市大字中之条508-9)
(上田市御所207-21)

管理建築士

小井戸 治郎

事務所
登録番号

(上小F)第36103号

所属建築士

1級建築士3名
2級建築士4名