信州木楽ネット 木材は循環利用の可能な環境資材、人と地球にやさしい環境資材
ホームへ 信州の木で家づくり、山づくり
県産材で家づくりをするなら
「県産材を活かした家づくり」の提案
県産材で家を建てました
顔の見える木で家づくり
県産材の家づくりを勉強したい
家づくりをお考えのあなたに!
 
家づくりをお考えのあなたに
 県産材を使うと坪単価が格段に上がる? 県産材を使うと森林が破壊される? 疑問はつきませんしあれこれ考えると不安です。でも家づくりは一生に一度の、最も大きな出費です。この際にしっかりと悩みを解決するべきではないでしょうか。

 これから家づくりをお考えの方々にご提案します。一緒に考えませんか。信州の未来や私たちの暮らし。

 
Q:スギの柱は一本いくら?
スギの柱一本の値段をご存知ですか?
(柱:四寸角[120×120×3,000mm]の場合)
ア:約4千円
イ:約1万円
ウ:約10万円
答え
 
Q:家づくりに県産材を使うと格段に値段が高くなる?
現在、家を建てようとしているあなた。設計の段階で構造材などを外材から県産材に置き換えてもらったら、やっぱり高くなると思いますよね。
では、一体どれくらい高くなると思いますか。
ア:30〜50万円
イ:約100万円
ウ:約200万円
答え
 
Q:木材費は建設費のどれくらいを占めるの?
木材は価格が高そうだし、
木材費は建設費に占める割合は高いんでしょうか?
ア:10〜15%
イ:20〜30%
ウ:30〜40%
答え
 
Q:県産材に適正な値付けをしたらどうなるの?
さて、木材の価格は高いようで、そうでもないようです。
一体どのくらい水準が適正な価格と言えるのでしょうか?
  答え
 
Q:なぜ、信州木材認証製品がいいの?
では、県産材なら何でもいいんじゃないの。
スギ、ヒノキやカラマツなら近くの製材工場で挽いているのを見たわ。このHPも、県の助成制度でも認証製品と言ってるけど本当に必要なの?
  答え
 
[ 戻る ]
Copyright 2004 信州木材認証製品センター. All Rights Reserved.